社員紹介

「検査結果」という商品を
お客様に責任をもって
お届けする

サービス T.D
岡山営業所 技術係 2010年入社 機械情報システム工学専攻

サマリー

  • 全員がお互いに助けあうことができるチームワーク
  • お客様の「ありがとう」がモチベーションにつながる
  • 相手の期待を上回ってこそプロである

現在の仕事内容

お客様に対して技術面でのサービス・サポート提供を担当しています。皆さんがもつイメージは「病院へ訪問し、納品した製品の修理をする仕事」かもしれません。しかし、シスメックスのサービスは自社の製品を修理することだけでなく、お客様が抱える課題を解決するための提案・提供も含んでいます。お客様の課題解決のために、課題の本質を見極め、シスメックスならではの価値を提案・提供します。そうした中でお客様との信頼関係を築いていくことも大切な仕事だと考えています。お客様が製品を選んでくださる理由として、サービスパーソンとの信頼関係を挙げてくださる方も多くいらっしゃいます。海外ではサービスパーソンのことをField Servise Representative(代表者)と呼んでおり、測定”結果”を売るというシスメックスのビジネスの強みであり、必要不可欠でやりがいのある仕事です。

入社からこれまで

  • 入社~4年目9月

    【西日本営業本部 大阪支店 カスタマーサポート課 1係】 入社してから1年間は大阪市内の開業医・動物市場を担当していました。2年目以降は奈良県全域の大学病院~開業医病院まで担当し、サービスの基礎やチームで問題解決していくことの大切さを学びました。

  • 4年目10月~現在

    【西日本営業本部 広島支店 岡山営業所 技術係】 倉敷・県北エリアの大学病院~開業医を担当をしています。年々、営業との関係が密になり、営業目線からのお客様対応も経験しています。

Q&A

Q. 印象に残っているエピソードを教えてください

サービス職の圧倒的なチームワークを感じた時のことです。入社2年目で、奈良県全域を1人で担当することになりました。1県まるごと担当を任せてもらえた、ということが嬉しい反面、正直不安な気持ちもありました。その際に、先輩社員から「大丈夫か?」「ここはこれちゃうか?」と声をかけて頂いたり、フォロー頂ける環境があったことが非常に嬉しかったです。周りには頼りになる先輩社員がたくさんいます。自分の担当が決められているということへの責任感はもちろんありましたが、すべてを1人で抱え込む必要はありませんでした。また、担当業務をこなすうちに「ここお願いできるかな?」と先輩に頼って頂くことも増えていき、モチベーションの向上に繋がりました。
シスメックスのサービス職の特徴として「全員が助けあうことができるチームワーク」が挙げられます。もし自分の担当施設のうち2施設で同時にトラブルが起きてしまった場合でも、他の人員が担当施設に訪問して迅速に対応できる体制が整っています。信頼、そして安心して仕事を任せるとこができる仲間に囲まれています。

Q. 仕事のやりがいについて教えてください

大きく2つ挙げられます。1つ目は「お客様からダイレクトに評価をいただけること」です。自分の作業や仕事の内容に対して、お客様から「ありがとう」と直接言っていただけたときは非常に嬉しいです。加えて、製品についてのフィードバックを最初に受けられるのはサービス職であり、会社にとっても非常に重要なポジションにいると認識できることも、自分自身のモチベーション向上に繋がってます。
2つ目は「医療に貢献していると肌で感じることができること」です。シスメックスはBtoB企業なので、検査機器を使用している病院や検査センターの方の顔をみることはできますが、その先にいらっしゃる患者さんの顔までは見ることができません。しかし、サービスはその患者さんまでを意識した仕事が求められます。もし機器が使用できなくなってしまうと、その病院の検査はストップしてしまいます。お医者さんや検査技師さんが困るのはもちろんですが、一番困るのは患者さんです。サービスは即座にトラブルを解消し、患者さんに検査結果を届けるという最後のプロセスまで責任を持って対応しなければなりません。ですので、非常に緊張感のある仕事であり、日々やりがいを感じながら業務を遂行しています。

Q. 仕事をするうえで大切にしていることを教えてください

「相手の期待を上回る」ことです。私が担当した施設のお医者さんの部屋に「相手の期待を上回ってこそプロである」という言葉が飾ってありました。この言葉を目にした際に、自分もそうありたいと思ったことを今でも覚えています。自社の製品を修理できれば「プロ」なのかもしれませんが、私は「修理業務であれば、相手が期待するよりも早く修理をする」「期限付きの依頼があれば、期限よりも早く回答する」など、常に期待以上の行動をすることで相手を「おっ!」と思わせることを大切にしています。この積み重ねを続けていくことにより、本当の「プロ」と呼ばれるようになりたいです。

Q. 今後の目標とその取り組み方について教えてください

「グローバルにサポートができる人材」を目指します。
現在の職種において、最前線の現場で求められる製品品質、お客様の課題はもちろん、サービス自身が抱える課題を体感することができています。今後はこれまでの経験を活かすことで、今まで以上に迅速で正確な情報・サポートをお客様やサービス担当者に提供することに貢献したいと考えています。現在は1つのエリアのお客様と密に関わる仕事ですが、将来的には日本だけでなく世界中のお客様のために働きたいです。世界中の”お客様”と”サービス”をサポートする業務のなかで、全てのお客様に安心を提供することができるグローバルな人材へと成長していくことが目標です。

1日のスケジュール

9:00
【朝礼】
“今日の一言”を発表。岡山営業所では、毎日その日の発表担当者が「今日の一言」を話し、1日がスタートします。
9:30
【MTG】
1週間の行動予定を全員でシェア。重要なTOPICSがあれば、お互いに共有します。
10:30
【至急修理】
当日に起きた機器のトラブル対応。
12:00
【昼食】
13:00
【修理】
以前より約束していた機器のトラブル対応。
15:00
【巡回】
担当地域の病院に設置している機器の状況チェックを行うため、社用車で移動。不具合が起きる前の未然予防、お客様との信頼構築のため、お客様と直接話すことも大切にしています。
17:00
【事務処理】
修理や点検の見積もりなど作成。
18:00
【退社】