職種紹介

職種紹介 > 基礎・要素技術研究(リサーチャー)

基礎・要素技術研究(リサーチャー)

仕事の概要

最新の技術や業界の動向を調査し、将来必要となる技術の基礎研究・応用研究などを行います。

具体的な仕事内容

  • がんなどの新しい診断のコンセプト検証と、それを実現するための測定技術や診断技術の創出
  • 次世代の医療、診断を支えるITソリューション・プラットフォームの研究
  • 情報技術を活用したヘルスケア分野におけるイノベーション創出を目指した研究

※企業や大学、病院といった医療機関とも、技術交流や共同研究・技術支援を活発に行っています。がん及び生活習慣病診断といったそれぞれの分析対象別に、先端技術を基盤とした新たな診断技術の研究に挑戦できる環境が整っています。

想定配属先

  • 中央研究所
  • システム技術研究所
  • バイオ診断薬技術センター

こんな人におススメ

  • 博士号取得者(取得見込みを含む)あるいは同等の能力を有する方
  • 海外留学経験、ポスドク経験がある方
  • 新しい計測原理に関する研究を推進できる方
  • 生命科学等の分野で研究歴があり、幅広い視野で研究調査を行いたい方

活かせる専攻

機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、医学・歯学系、獣医系、衛生医療、その他理系

※特に以下の専攻の方
化学、物質工学、生化学、分子生物学、バイオインフォマティクス、応用物理、システム工学、ナノテク